2012年 6月8日 更新!
でまちのイベント > でまちになじむ >

でまちになじむとは?

春うららかな陽気に恵まれた4月15日、8回目を迎えたまちあるきイベント「でまちになじむ」が開催されました。本年度の参加者は92名!例年通りの大盛況となりました。「でまちになじむ実行委員会」のスタッフ一同厚く御礼申し上げます。

◎当日の様子を収めた写真ギャラリーはこちら!
(別ウインドウが開きます。再生ボタンでスライドショウ!)

鴨川の散歩道、御所の桜並木、にぎやかな商店街、歴史的なお寺めぐり・・・etc。
「でまちになじむ」は文字通り出町になじむことを目的としたイベントです。

みなさんは住んでいる町のこと知っていますか?

出町には土地柄ワンルームマンションがたくさんあります。そこにはあらゆるところからあらゆる人が集まってくるのです。
ちょこっとの間しか住まない人もいます。学生の間しか住まない人もいます。けれど1回住んだ町のこと、ちょっと知ってみることも楽しいことではないでしょうか?



でまちになじむは、出町の魅力をもっともっと知ってもらいたい!というテーマで2004年の春に乾ゼミの学生の企画で初開催されました。
参加者は付近に住んでいる大学生、町に昔から住んでいる人、たまたまその辺を散歩していた人、などもう誰でも来い来いです。
みんな出町のことを好きになること間違いなし!!

最近、地域と一線を画して生活する人が増えてきているといいます。
「でまちになじむ」これは地域と人をつなぐ一種の合言葉なのかもしれませんね。

[東大輔]